石匠の見世蔵 活動報告ブログ
以前の記事
2011年 02月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 09月
more...
最新のトラックバック
カテゴリ:→活動報告( 61 )
2011年ひなまつり!!
a0070294_21154964.jpg

みなさん、こんにちは!

石匠の見世蔵WEB班の西村です。記念すべきWEB更新の第1回目のイベントは、「真壁のひなまつり」についてです!

ひなまつりには、筑波大学芸術系の今年度1年の学生がデザインし、石工さんたちによって作られた石灯篭が飾られます!
写真をたくさん撮ってきたので、見ていきましょう!

a0070294_21241081.jpg
石灯篭の展示をしている平井邸の中の様子です。現在平井さんは住んではいらっしゃらないのですが、有形文化財として残っているこの平井邸をお借りし、掃除をして、石匠の見世蔵活動の拠点として使用しています。

a0070294_2129167.jpg
芸術系の学生がデザインした、個性あふれるさまざまな石灯篭が中で展示されています。

a0070294_21341717.jpg
こちらは”石にお絵かき”のワークショップで子供たちが作った石の動物の写真です。イベントごとに子供たちに石に触れるワークショップをしてもらうことで、石の魅力を知ってもらおうという活動です。

a0070294_2138589.jpg
子供たちがワークショップをしている時の様子です。みんな楽しそうに、何を描こうか、どの色を使おうか迷っているようでした。

a0070294_21404015.jpg
これはひなまつりにちなんで石の廃材に学生が描いたひな人形です。石を加工するときに出た廃材も、形を整えて絵を描けば立派な作品になるのです!

a0070294_21432459.jpg
石工さんとひなまつりに来たお客さんとのやり取りの様子。石工さんと一般消費者との距離を少しでも縮めようというのが我々石匠の見世蔵の活動目的と言えるでしょう。

a0070294_21465357.jpg
以上が今回のひなまつりの様子でした。ひなまつりは2月4日~3月3日まで開催されています。石匠の見世蔵は土、日曜日に平井邸にて活動しております。この機会にぜひ、真壁に足を運んでみてはいかがでしょうか?よろしくお願いします!

筑波大学芸術専門学群デザイン専攻1年 西村
[PR]
by ishio-san | 2011-02-21 21:51 | →活動報告
石匠の見世蔵WEB班始動!
みなさん、こんにちは!

石匠の見世蔵WEB班の西村です。このブログの更新が絶ってからしばらくが経ちましたが、ようやく石匠の見世蔵WEBの更新に力を入れる時がやってきました。

筑波大学芸術系の学生が中心となって現在石匠の見世蔵ホームページの新しいデザインを制作中です。
完成をもう少々お待ちください!
[PR]
by ishio-san | 2011-02-21 21:02 | →活動報告
今年度の活動開始!
明日、学生の真壁ツアー、今年度の石の作品プレゼンがあります!
今年度もいよいよ作品制作が始まります。
夏の夜祭りをお楽しみに!
[PR]
by ishio-san | 2009-06-06 01:52 | →活動報告
昨年度ひな祭りの様子です
a0070294_0383098.jpg
今年度の作品を展示しました。見世蔵コンテナは今回もお目見え。

a0070294_0394572.jpg
今年のいしおまんじゅうにはかわいい進化が。わかりますでしょうか?

a0070294_0395792.jpg
会場でフローリストの方にワークショップを行っていただきました。石から咲いた花。

a0070294_040971.jpg
そして今年のいしお雛です。三人冠者、五人囃子そろっています!ミニいしおさん増えましたー。

a0070294_0401834.jpg
大きないしおさんも大活躍。

a0070294_0402730.jpg
ワークショップで作ったいしおさんが、真壁の商店街の竹の中に飾られていました。
かぐやひめみたいでかわいいです。


以上、真壁のひな祭りの報告でした!
[PR]
by ishio-san | 2009-05-30 00:27 | →活動報告
いしおさんinブルガリア!
長らく更新が途絶えてしまいましたが、石匠の見世蔵はいつもどおり活動中です!


2月の半ばから後半にかけて、桜川市とブルガリアの石文化の交流事業で、いしおさんがブルガリアに行ってきました!

a0070294_12229100.jpg
空を飛ぶいしおさん。初めての海外、緑の帽子がかっこいい!?
a0070294_12222064.jpg
ブルガリアのパサルジクで歓迎をうけました。
a0070294_12222726.jpg
外務省の建物です。
a0070294_1222343.jpg事業のポスター。キリル文字でブルガリアと桜川市の石の職人さんの名前が書いてあります。上の段、3番目がいしおさんの生みの親であり見世蔵のメンバーである、あいたさんの名前。キリル文字だとこう書くんですねー。

a0070294_1222488.jpg
日本から持ってきた石の作品を外務所のロビーに展示。タイトルは「Ishiosan」。ちなみに百首歌は「One handred poems」でした。
a0070294_1222553.jpgいしおさんもちょこんと展示。

a0070294_1223255.jpg
歓迎会の食事。も、燃えてるっ。
a0070294_1223113.jpg
一週間滞在して作品制作をした工場(こうば)の景色です。工場に石の切れ端がおいてあるのは世界共通?
a0070294_12231987.jpg
真っ白な工場の中。大理石での彫刻は、いつも扱う石と勝手が違い、難しかったそうです。
a0070294_12233088.jpgブルガリアの石でつくった百首歌。
この百首歌たちはブルガリアに寄贈されました。

いしおさん、お疲れ様でした!
[PR]
by ishio-san | 2009-04-12 13:30 | →活動報告
まかべ夜祭り
a0070294_2203859.jpg

今年の会場です。昨年に引き続き見世蔵コンテナ登場。今年は天気の悪い日が続きましたが、最終日は穏やかな天気でした。

a0070294_222651.jpg

たくさんの作品ができあがりました。写真クリックで大きい画像が見られます。

a0070294_2215345.jpg日が暮れてきました。表通りも提灯が飾られてお祭りの雰囲気。

a0070294_2241291.jpg見世蔵の会場まで続く光のみち。

a0070294_2221543.jpg夜の会場。

a0070294_22222100.jpg

a0070294_2223737.jpg毎度おなじみの石にお絵かき、夜でも皆さん夢中で描いてくれていました。<

a0070294_225712.jpg今回のコンテナはスクリーンになりました。映しているのは作品の制作過程。

a0070294_2252689.jpg
作品を囲んで。

[PR]
by ishio-san | 2008-09-08 02:52 | →活動報告
まかべ夜祭り作品
a0070294_242090.jpg
カラフルなきのこの作品。その名も「どくきのこ」。食べたら危険!?

a0070294_242718.jpg
「木蓮」の花からは煙が吹き出し、不思議な雰囲気。光もふわふわと色を変え、幻想的でした。

a0070294_2421533.jpg
今年の作品の一部です。石のチーズにのっかっているのはねずみ。焼きたて熱々のクロワッサン、花火のように見える石のタワー、かぐや姫が生まれてきそうな石の竹、右下の作品はよく見ると変な顔。
次は11月のストーンフェスティバルで展示します!

[PR]
by ishio-san | 2008-09-08 02:50 | →活動報告
石のまち一日体験ツアー報告
先週行いました、真壁石のまち体験ツアーレポートです!
写真多めでお送りします。今回も盛りだくさんのプログラムでした。

a0070294_23193013.jpg
学生は20人ほど参加、バスを貸し切って真壁へ。公民館の駐車場で石匠さんと初顔合わせ。まず真壁のまちなかを歩きました。川島書店のご主人と遭遇し、見世蔵の中も案内していただきました。

a0070294_2374023.jpg石切場に行く前に、加波山神社へお参り。


a0070294_2373338.jpg
バスでは上まで行けないので、石匠さんの車に分乗し石切場へ。天気が良く、きれいな眺めでした。石を切り出す作業中で、ちょうどノミで大きな石を割る所を見ることができました。右下は午後の石彫体験のための石を探しているところです。


a0070294_2374765.jpg
お昼は石匠さんの事務所の庭でバーベキュー。石板でお肉を焼きました。いい感じに焼けて、みんなの胃袋の中へ。石板で焼いたお肉なんて、ほとんどの学生が初めてだったと思います。最後にはリンゴが焼かれていました・・・


a0070294_2375651.jpg
午後一発目は工場の見学。サンドブラスト加工を行う工場を見せていただきました。ブラストの図面を見せていただいているのでしょうか、熱心にのぞき込んでいます。


a0070294_238566.jpg
メインプログラム、石彫体験。今回はニューマとノミの2種類を用意、好きな方を選んで体験してもらいました。初めて扱う道具にとまどいながらも、のめり込んで作っていた学生も。


a0070294_2381440.jpg
石彫体験と同時並行で、作りたい作品のスケッチも行いました。「灯り」「飾り」「遊び」から作品テーマを選びました。午前中に見た真壁の雰囲気、初めて彫った石の感触、それぞれの作風・・・最後の作品発表では様々なスケッチができあがっていました。


a0070294_2382166.jpg
最後に全員集合で記念写真!

[PR]
by ishio-san | 2008-06-22 00:21 | →活動報告
石のまち一日体験ツアー
ご無沙汰しておりました。
いよいよ今年度の活動が本格始動です。

学生と石匠さんの合同会議は先月から始まっていました。
今年は学生代表も新たに、これまでとはまた少し違った活動が見られるのではないかと思います。

明日14日は、石匠さんと学生合同の「石のまち一日体験ツアー」です。
今年度新たに参加する学生にとってはおそらく初めての丁場見学、工場の見学、そしてお昼は石焼バーベキュー!
そして午後には石彫体験と、今年の真壁夜祭りに向けた作品のスケッチを行います。
今年はどんな作品が出てくるのか、楽しみです。

今年度の活動にもどうぞご期待ください。


さいじょう
[PR]
by ishio-san | 2008-06-13 22:45 | →活動報告
真壁のひな祭り報告その2
今回は石匠の見世蔵の人気キャラクター、いしおさんのレポートです。
とうとういしおさん、ひな祭りの楽しそうな雰囲気にひかれて、歩き出してしまいました。

a0070294_11513040.jpg左奥の見世蔵の会場から動き出したいしおさん。大通りに出るや子どもたちが集まってきました。着物姿のお子さんに囲まれていしおさんも嬉しそう。

a0070294_11521593.jpgいしおさん、がんばって歩きます。
商工会の前で、たくさんの人々に囲まれるいしおさん。いっぱい写真も撮っていただきました☆

a0070294_11524796.jpg会場の前で手招きするいしおさん。
子どもたちが興味津々で近づいてきました。中にいるのは左の石のいしおさんからでてきた妖精ですよ~。

a0070294_11535393.jpg町内を歩いていると、ハッスル黄門と遭遇!
ハッスル黄門は、今年11月に行われる国民文化祭(こくぶん祭)のキャラクターです。夢の2ショット☆



手をつないでポーズ!
どうもありがとうございました・・・!

a0070294_11544410.jpg今年もいしおまんじゅうを作ってくださった、山口屋さんの前で。いしおさんも嬉しそうです。
今年もご協力くださった山口屋さんの皆さまに、感謝いたします!
そして、いしおまんじゅうを買ってくださった皆さま、ありがとうございました。


今年度の活動はひな祭りでおしまいです。
来年度はまた新しい石匠の見世蔵が始まります。
夏のまかべ夜祭りに向け、新しい作品づくりが始まります。
来年度の活動にもご期待ください。

先日、今年度にとらせていただいたアンケートを抽選し、当選者の方にはプレゼントをお渡しいたしました。皆さまの喜んでくださったお顔、お言葉を頂きとても嬉しかったです。
アンケートにお答えくださった方々にも感謝いたします。
現在、アンケートのまとめを行っています。
作品がほしいけれどどうすれば・・・というお声もいただいています。石匠さんとご相談し、ご連絡をさせていただくかもしれません。
本当に皆さま、あたたかいコメントをありがとうございました!

それでは!
[PR]
by ishio-san | 2008-03-20 11:58 | →活動報告